GTX1070 SLI

実は3日くらい前に物は届いていたのですが、仕事とかやる気とかで今日組み込みました。
まあ想定外の事態やらなんやらで、( ゚Д゚)←こんな顔になりましたが、無事?動作確認OKです…。

DSC_0071.jpg

画像ではイマイチ分かりづらいかもしれませんが、結構ゴツイ…。重装甲です…。
かなり剛性もあって、しっかりしています。そして白い。

それで取り付けてはみたんですが、ここで問題が…。

DSC_0076.jpg

GIGABYTEの方、背が低いな( ゚Д゚)
という訳で、SLI HB Bridgeが使えませんでした(´・ω・`)
なので仕方なく…。

DSC_0077.jpg

手元にあったケーブルで、Dual Link SLIにはしておきました。
調べた限りでは、Dual Link SLIにしておけば、SLI HB Bridgeと比較してもあまり差は無いらしいので…。

で、ベンチ回しながら、クロックとか調整してたんですが、高負荷になると、まったく安定しない…。
という訳で最終的に、CoreClock=+50MHz PowerTarget=111%という感じになりました。

PowerTargetを50%とかにすると、だいぶ電力効率が上がるらしいですが、まあそこは気にしない…。

さて、ベンチマーク結果に入りたいと思います。

view2.png

最初に、3DMarkの結果から

view1.png

相変わらず、見づらい図になりますが…。
まあ2枚だから倍になるという訳でも無いので、こんなもんでしょうかね…?
シングル時の結果は、前回の流用ですので、クロックの差もあります。 (めんどかったとかそういう訳…)

以下、ベンチマーク結果のスクリーンショットを載せておきます。 (めんどかった…略)

4_20170331183859e6f.png5_20170331183859c45.png

VRMarkってSLI効くんですかね…?
OrangeRoomはシングルと大差ないんですが、BlueRoomはシングルよりスコア高いんですよね…。

7.png
※平均フレームレート:196.012

8.png
※平均フレームレート:85.528

4K解像度でも、非常に快適とはすごいのだろうか…。
まあシーンによっては、重いところもあるので、実ゲームでは微妙かもしれませんね。
FHD解像度ならば、ヘビータイトルも快適にプレイ出来そうな感じはあります。 (SLIが有効ならばだが…)
まあ、最近ゲームしないんですが…。

pso20170331_183156_000.jpg

もうPSO2のベンチマークは時代遅れでしょうか…。

SLIにした結果、順当に性能が上がりましたね。
まあSLIが効かないゲームでは、シングルと大差はありませんが、自己満足の世界でしょう(笑)
SLIが有効になる場合は、GTX1080Tiの性能を超えている…はずです。

問題点があるとすれば、2枚目のGTX1070は実はPCIe 3.0x8になっている事でしょうか。
Intel SSD750がPCIe 3.0x4なので、そこが問題なんですよね…。
って事で、次の給料もらったら、M.2のNVMeを検討しましょう…。
Date: 2017.03.31 Category: パソコン  Comments (0) Trackbacks (0)

グラボ増設

2017年に入り、早くも3月が終わりを迎えようとしています。

最近はパソコンでゲームをする事が減ってしまっていますが、グラボがセールになっていたので、なんとなく買いました。

GF PGTX1070/8GD5 HOF NTT-X Storeで44980円でしたので、SLI HB Bridgeもあるので、ついポチってしまいました。

GTX 1080 Tiも、そのうちオリファンモデルが出てくると思いますが、しばらくは100000円とかになりそうですし
Vegaも5月頃らしいとのことですが、GTX1070のSLIであれば、当分は現役でやっていけるでしょう…。

CPUの方はRyzenがかなり良いらしいですが、わざわざCore i7 5930Kから買い直す程でもないでしょうし…。
それにRyzenはクロックが伸びないみたいな話も聞きますからね。

物が届いたら、SLIで3DMarkとか回してみたいと思います。

後は来月の給料もらったら、960PROの512GB辺り欲しいところです…。
Date: 2017.03.28 Category: パソコン  Comments (0) Trackbacks (0)

新しいデバイスの感想

EC1-Aを使っていて感じた事を書こうと思いますが、人に上手く説明出来ないのでご容赦下さい。
ちなみに私はマウスをつかみ持ちでプレイしています。

まず、形状については、側面側がDRTCM37よりカーブが緩いので、サイズが大きく感じます。くびれてない。
個人的には、EC1-AよりもiEクローン系の方が持ちやすいですね。かぶせ持ちには良いかもしれません。
ZA11も前に使ってましたが、左右対称系はなんというか、イマイチしっくりこないんですよね…。ようは持ちづらい。
ちなみに私はDeathAdderも持ちづらかったので、DeathAdderが持ちやすいという事はもしかすると使い易いかも…?
結論から言うと、DRTCM37の方が持ちやすいですね。

左右クリックに関してですが、これが少し不思議な感じです。Zowie系はみんな同じなのかは分かりませんが
クリック音は結構大きめで、そんなに重い訳ではないのですが、戻りが遅いというのでしょうか…。
Huano製キースイッチの特性なのかは分かりませんが、OmronやZippyとはまた違った感じですね。
FPSとかは使い易いと思いますが、osu!だと早めの単発が苦しくなってきますね…。(単発マウス・連打キーボードなので…)

滑り止めは中々優秀で、手汗で滑るとかもないですね。普通に優秀なマウスだと思いますが、私にはあまり合わないかも。
初期ソールはそこまで滑らないので、HyperGlideとかに貼り替えですかね。
1つ気になったのは、開封時から既にマウスソールが浮いてた事ですかね、しっかり貼ってくれ…。

K65 RGB RAPIDFIREは特に不満はないですね、Majestouch 2の赤軸を長い間使っていましたが、これといった違和感はないです。
あえて言えば、パームレスト無しの状態でも、Majestouch 2と比較すると少し出っ張っているというところでしょうか。
個人的にはかなり打ちやすいので気に入りましたが、若干キーピッチが違うような気もするので
もう少し慣れればもっと使い易そうです。発光機能も、ド派手ではないので良いですね。

以上です。
Date: 2016.11.03 Category: パソコン  Comments (0) Trackbacks (0)

デバイス買ってみた

最近ネタが尽きていたのですが、久々にパチスロでプラスが出たので、気になっていたデバイスを買ってみました。

購入した物は、"マウス" "キーボード" "マウスパッド" "ラジエータ用FAN" 以上です。
尚、マウスパッドはいつも使ってるARTISANの紫電改を再購入しただけです。

DSC_0054.jpg

まずマウスについてですが、BenQ傘下のZowieのEC1-Aです。
過去にEC1 EVOを使っていて、非常に使い易かったので、購入しました。

とりあえず軽く使ってみた(osu!を30分程)感想を述べると、クリック感は非常に良好、しかし持ちやすさにはやや難有?という感じです。
長い間IEクローンのDRTCM37やそのコピーを使ってきた影響からか、違和感があり慣れが必要だと思います。
まずDRTCM37と比較すると、センサーの位置が若干後ろにある事と、本体重量に10g程の差がある事が違和感の原因かと思います。
形状も若干違うので、短期間での評価はあまり良くはないですね。特に軽いマウスが好みなので、重さの差はデカイ…。
しばらく使ってみて、微妙だったらDRTCM37に戻しましょうかね。値段も少し高めで、8000円を超えます。

次にキーボードですが、CorsairのK65 RGB RAPIDFIREです。
私が一番気になったのはCherry MX Speedを採用しているという点です。
赤軸の高速版?アクチュエーションポイントの深さが浅くしてあるらしいです。その他は赤軸と同じようです。
では軽く使ってみた(osu!を30分程)感想ですが、いつもと同じタイミングで押すと、かなり早い段階でキーが反応します。
osu!を数曲プレイしてみましたが、ほぼほぼ早すぎて100になってしまいます。それ程に赤軸とは明確な差があります。
キーも打ちやすいので、使い易さは非常に良好です。キーボード自体にWinキーロックと音量調節機能が付いてます。
非常に良い買い物をしたと思いますが、値段は少し高めです(1'sで17980円)

最後にラジエータ用のFANですが、その前にENERMAX製のFANは強弱はあれど異音が出てしまいました。
直そうとかもあまり思わなかったので、3つとも交換してしまおうと思った訳です。
で、候補としては2つあったんですね。
それがCoolerMaster製の"MasterFan Pro 120 Air Balance"とCorsair製の"ML120 PRO"です。
で、マウスとキーボードを買った1'sさんにMasterFan Pro 120 AirBalanceが置いてあったので3つ購入しました。

DSC_0052.jpgDSC_0053.jpg

で、とりあえず取り付けて動作させましたが、最初は軸音?が結構うるさかったのですが、しばらく使ってると大人しくなりました。
ENERMAXのAPSと同等の機能が有り、P(強)Modeで使ってます。100%で回転させると騒音がすごいです。
正確な数値で比較出来ないのでアレですが、UCDFP12Pよりも、冷却性能は高いと思います。
欠点といえば、値段が大体2000円を超えますので、3つで6000円超えは高く感じますね。

最後に、ロジクールのG900も気になりますが、左右対称マウスは持ちづらいのでダメでしょうね…。
それではまた。

※追記
MasterFan PROですが、結構音がデカイ印象です。P(強)Modeだからかもしれませんが…。
回転数を下げても、モーターの駆動音なのか軸音なのか分かりませんが、少し気になります。
まあ風量や風圧重視なのでそこは仕方ないですね。まあ前のファンよりは断然良いですよ(笑)
Date: 2016.11.02 Category: パソコン  Comments (0) Trackbacks (0)

パーツ交換後の再測定

電源とマザーボードを交換したので、cinebenchと3DMarkをやり直しました。

まあ予想通りではありますが、大きな値の変化はありません。

まずは測定環境ですが、以下の通りになります。
spec_20160922085813fde.png

・5回計測の平均値
cinebench R15 : 1289cb

・3回計測の平均値
3DMark Timespy : 6375 (Graphics=6266 CPU=7081)
3DMark FireStrike Ultra : 4761 (Graphics=4694 Physics=17398 Combined=2401)
3DMark FireStrike Extreme : 8871 (Graphics=9427 Physics=17438 Combined=4071)

ついでに、FFXIV:蒼天のイシュガルドもベンチマークの結果を記載しておきます。

・3回計測の平均値
FFXIV:蒼天のイシュガルド : 19041 (DX11 最高品質 1920x1080 フルスクリーン)

という結果になりました。比較対象が無いので、なんとも言えないのが少し寂しいですね…。

なので、GIGABYTE XTREME GAMING ENGINEを使って、Ref相当にダウンクロックしてみました。

Base:1506MHz Boost:1696MHz MEM:8008MHz (PowerLimit:100%)

3DMarkの総合スコアのみとなりますが、参考程度に…。

・3回計測の平均値
3DMark Timespy : 5826
3DMark FireStrike Ultra : 4326
3DMark FireStrike Extreme : 8053

ダウンクロックしてみると、Base基準で224MHz下げてますが、スコアは一割減というところでしょうか。
消費電力等も気になりますが、測定する物がないので…。ワットチェッカー買おうかしら…。

温度に関しては、60度で50% 65度で75%という設定にしているので、当てにはなりませんが…。65度を超える事がありません。
ファンスピードは50%で大体2100RPMで回転し、余程近くにPCを置いていなければそこまで気にはならないのでは?
75%にすると、大体3136RPMで回転し、ある程度距離があっても、動作音が聞こえます。ま、ウィンドクーラーよりはマシですよ。(当然だが…)
最後に100%にすると、大体4190RPMで回転し、唸ります(笑) CPUファンとかよりも音がでかくなります。が、それでもウィンド…(ry
無回転の温度とかも設定出来るので、負荷の低いゲームとかはファンは回りません。私は55度までは無回転に設定してます。

高負荷なゲームや、3DMark等を実行しても、75%設定だと65度は超えません。が、これはケース内のエアフローも関係しているのでしょう…。
更に、SLI等にした場合は、片方は75%でも65度は超えてしまうでしょうね…。試してみないと分かりませんが。

話は変わりますが、GV-N1070G1 Gaming-8GDなんですけど、今Amazonなら45405円で売ってます…。安くなりすぎですね(笑)
5万台で買ったのがつい最近なんですけど…。もう1つ買っちゃいましょうかね?
Date: 2016.09.22 Category: パソコン  Comments (0) Trackbacks (0)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ただの村人A

Author:ただの村人A
Name:KeNNzy or Murabito2(nd)

-Current Playing-
ToS
KeNNzy
Battle.net
KeNNzy #1695
Steam
KeNNzy
AVA
KeNNzy_S
MineCraft
murabito2nd
SuddenAttack
Name:KeNNzy 准将
BattleField4
Murabito2nd
TERA
KeNNzy
Osu!
Name:KeNNzy

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
495位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
応援バナー・その他


PC Spec
Main PC = Supuremo V3
CPU: Core i7 5930K @4.0GHz
CPU Cooler: Water 3.0 Ultimate
M/B: X99 Taichi
RAM: HX428C14SBK4/32
STR: SSDPEDMW400G4X1
STR: SDSSDXPS-240G-J25 x3
STR: MQ01ABD100H
GPU: GF PGTX1070/8GD5 HOF
GPU: GV-N1070G1 GAMING-8GD
PSU: RM1000x
Sound Card: SB-ZxR
LAN: Onboard
Devices
Mouse: Rival 310 (800CPI/1000Hz)
MousePad: 紫電改 MID S
Keyboard: K65 RGB RAPIDFIRE
Headset: G4ME ONE Black
Monitor: GB2488HSU-2 @144Hz
Monitor: XB2483HSU @60Hz
Sub PC Spec
CPU: Core i7 3930K @4.0GHz
CPU Cooler: Water 2.0 Pro
M/B: RAMPAGE IV FORMULA
RAM: KHX2400C11D3/4GX
STR: THNSNH128GCST x2
STR: PX-128M3P x2
STR: MQ01ABD100H
STR: ST3500413AS
GPU: ENGTS250 DK TOP/HTDI/512MD3
PSU: ENERGIA-P-1000P
Sound Card: SC808
Sound Card: SB-Z
LAN: Gigabit CT Desktop Adapter