SC808 その後

SC808ですが、二代目についても、ある日を境に完全に認識されなくなってご臨終しました。

リレーの劣化で認識しなくなる不具合があるようですね。

そこが改良されれば、悪くはないとは思うんですが…。

最近は記事にする事も無いので、ブログも終わりでしょうか…。
Date: 2017.03.19 Category: パソコン  Comments (0) Trackbacks (0)

新しいデバイスの感想

EC1-Aを使っていて感じた事を書こうと思いますが、人に上手く説明出来ないのでご容赦下さい。
ちなみに私はマウスをつかみ持ちでプレイしています。

まず、形状については、側面側がDRTCM37よりカーブが緩いので、サイズが大きく感じます。くびれてない。
個人的には、EC1-AよりもiEクローン系の方が持ちやすいですね。かぶせ持ちには良いかもしれません。
ZA11も前に使ってましたが、左右対称系はなんというか、イマイチしっくりこないんですよね…。ようは持ちづらい。
ちなみに私はDeathAdderも持ちづらかったので、DeathAdderが持ちやすいという事はもしかすると使い易いかも…?
結論から言うと、DRTCM37の方が持ちやすいですね。

左右クリックに関してですが、これが少し不思議な感じです。Zowie系はみんな同じなのかは分かりませんが
クリック音は結構大きめで、そんなに重い訳ではないのですが、戻りが遅いというのでしょうか…。
Huano製キースイッチの特性なのかは分かりませんが、OmronやZippyとはまた違った感じですね。
FPSとかは使い易いと思いますが、osu!だと早めの単発が苦しくなってきますね…。(単発マウス・連打キーボードなので…)

滑り止めは中々優秀で、手汗で滑るとかもないですね。普通に優秀なマウスだと思いますが、私にはあまり合わないかも。
初期ソールはそこまで滑らないので、HyperGlideとかに貼り替えですかね。
1つ気になったのは、開封時から既にマウスソールが浮いてた事ですかね、しっかり貼ってくれ…。

K65 RGB RAPIDFIREは特に不満はないですね、Majestouch 2の赤軸を長い間使っていましたが、これといった違和感はないです。
あえて言えば、パームレスト無しの状態でも、Majestouch 2と比較すると少し出っ張っているというところでしょうか。
個人的にはかなり打ちやすいので気に入りましたが、若干キーピッチが違うような気もするので
もう少し慣れればもっと使い易そうです。発光機能も、ド派手ではないので良いですね。

以上です。
Date: 2016.11.03 Category: パソコン  Comments (0) Trackbacks (0)

デバイス買ってみた

最近ネタが尽きていたのですが、久々にパチスロでプラスが出たので、気になっていたデバイスを買ってみました。

購入した物は、"マウス" "キーボード" "マウスパッド" "ラジエータ用FAN" 以上です。
尚、マウスパッドはいつも使ってるARTISANの紫電改を再購入しただけです。

DSC_0054.jpg

まずマウスについてですが、BenQ傘下のZowieのEC1-Aです。
過去にEC1 EVOを使っていて、非常に使い易かったので、購入しました。

とりあえず軽く使ってみた(osu!を30分程)感想を述べると、クリック感は非常に良好、しかし持ちやすさにはやや難有?という感じです。
長い間IEクローンのDRTCM37やそのコピーを使ってきた影響からか、違和感があり慣れが必要だと思います。
まずDRTCM37と比較すると、センサーの位置が若干後ろにある事と、本体重量に10g程の差がある事が違和感の原因かと思います。
形状も若干違うので、短期間での評価はあまり良くはないですね。特に軽いマウスが好みなので、重さの差はデカイ…。
しばらく使ってみて、微妙だったらDRTCM37に戻しましょうかね。値段も少し高めで、8000円を超えます。

次にキーボードですが、CorsairのK65 RGB RAPIDFIREです。
私が一番気になったのはCherry MX Speedを採用しているという点です。
赤軸の高速版?アクチュエーションポイントの深さが浅くしてあるらしいです。その他は赤軸と同じようです。
では軽く使ってみた(osu!を30分程)感想ですが、いつもと同じタイミングで押すと、かなり早い段階でキーが反応します。
osu!を数曲プレイしてみましたが、ほぼほぼ早すぎて100になってしまいます。それ程に赤軸とは明確な差があります。
キーも打ちやすいので、使い易さは非常に良好です。キーボード自体にWinキーロックと音量調節機能が付いてます。
非常に良い買い物をしたと思いますが、値段は少し高めです(1'sで17980円)

最後にラジエータ用のFANですが、その前にENERMAX製のFANは強弱はあれど異音が出てしまいました。
直そうとかもあまり思わなかったので、3つとも交換してしまおうと思った訳です。
で、候補としては2つあったんですね。
それがCoolerMaster製の"MasterFan Pro 120 Air Balance"とCorsair製の"ML120 PRO"です。
で、マウスとキーボードを買った1'sさんにMasterFan Pro 120 AirBalanceが置いてあったので3つ購入しました。

DSC_0052.jpgDSC_0053.jpg

で、とりあえず取り付けて動作させましたが、最初は軸音?が結構うるさかったのですが、しばらく使ってると大人しくなりました。
ENERMAXのAPSと同等の機能が有り、P(強)Modeで使ってます。100%で回転させると騒音がすごいです。
正確な数値で比較出来ないのでアレですが、UCDFP12Pよりも、冷却性能は高いと思います。
欠点といえば、値段が大体2000円を超えますので、3つで6000円超えは高く感じますね。

最後に、ロジクールのG900も気になりますが、左右対称マウスは持ちづらいのでダメでしょうね…。
それではまた。

※追記
MasterFan PROですが、結構音がデカイ印象です。P(強)Modeだからかもしれませんが…。
回転数を下げても、モーターの駆動音なのか軸音なのか分かりませんが、少し気になります。
まあ風量や風圧重視なのでそこは仕方ないですね。まあ前のファンよりは断然良いですよ(笑)
Date: 2016.11.02 Category: パソコン  Comments (0) Trackbacks (0)

SC808改造計画④

今日は二代目SC808(以降"SC808")のオペアンプを交換してみました。
相変わらずIC引き抜き工具ですんなり抜けないんですが、私が悪いんですかね…?
マイナスドライバーでゆっくりゆっくり抜きました。

で、LPFにLME49860×2 Phone_outにMUSES8820を装着しました。では早速試聴します。
NJM4580D装着時と比べると、音の曇りが取れていて、音の細かさも良くなっていると思います。広がりも増しているかも。
MUSES02を3個買ってあるのですが、正直オペアンプは今の構成でも不満はないですね…。
SC808にMUSES02×3とかはやりすぎな気もしますし…。そもそもオペアンプだけで本体の値段超えちゃいますよ(笑)

OPA627APをデュアル化して、LME49860と替えてみようと思ったりしてましたが、ソケット抜きづらいので、もう抜くのが怖いですね(笑)

残すはコンデンサーの交換ですが、やはりリスクが高いのでやめておこうかなとか考えてます。
まあはんだシュッ太郎をちゃんとメンテしながら使えば、うまく出来るとは思うのですが、まあ二代目まで逝っちゃうと…ね。
交換する時は、また記事にでもしましょう。まあ失敗した時のショックは計り知れませんが…。
次壊れたら、流石にZxR移植ですね。これ以上はお金ガガガ…。
Date: 2016.10.11 Category: パソコン  Comments (0) Trackbacks (0)

SC808レポート

二代目SC808を装着し、最新版のドライバーをインストールしました。
ドーターカードも取り付けして、マイクを使えるように。

SC808に関してはデフォルト状態(NJM4580D×3 LM4562)です。今回はPhone_outを利用しているので、LM4562は関係しません。
使っているヘッドセットがゲーム向けのゼンハイザーGAMEONEなので、評価環境はあまり良くないですね。
では試聴開始です。

正直デフォルト構成でも十分良い音なんじゃなイカ…。一般人には十分な性能を有しているんでしょう…。
オンボードと比べると、少し曇りが取れたかな?という感じと、音が広がるというんでしょうか、そんな感じがします。
オペアンプを付け替えたりしても、差を感じる事が出来るのか不安になってきました(;´・ω・)

で、ソフトウェア面ですが、Xear Audio Centerというソフトで色々設定出来ます。
Realtekの物に比べれば、個人的には良いと思います。しかし使い慣れたCreativeの方が今は良いと思ってます。
色々項目があるのですが、イマイチ使い難い機能も多く、高域補正?のXear Audio BrilliantとバスブーストのXear Dynamic Bassは
Creativeにも同等の機能があるので、ONの方が良いと思うのですが、これまたBrilliantが最弱の1でもかなり効果が強い…。音が割れそうです。
まあOFFよりかは1でONの方が良い感じに聴こえるので、ONの方が良いですね。
Dynamic Bassは2か3くらいでカットオフ周波数は最低の100Hzで丁度良いと思います。
仮想サラウンド化機能は、個人的にはあまり使わないかな…。正直微妙です。
環境エフェクトは、Realtekよりも優秀かと思います。ですが、設定にもよりますがエコーが結構掛かるので向き不向きがあります。

とはいえ、まだ使用時間が1時間程度なので、本来の音とは言えないのかもしれませんね。
今日のところは、このまま使ってみて、また明日にでもオペアンプ交換といきましょうか。

※追記
RCA出力でGX-W100HVを鳴らしてみましたが、オペアンプ換装済のZxRよりも、音の解像度?細かさと言えばいいのか、が劣っていると思います。
かつ、音の広がりに関してもいまひとつ及ばない感じでしょうか。個人的な主観ですが…。
スピーカーで出力する場合、Xear Audio BrilliantをONにすると、非常に尖った音というか、ヘッドセット時よりもキツイ音になるので
私はOFFにしないと厳しかったですね。まあ使っているスピーカー次第かもしれませんが…。
Date: 2016.10.10 Category: パソコン  Comments (0) Trackbacks (0)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ただの村人A

Author:ただの村人A
Name:KeNNzy or Murabito2(nd)

-Current Playing-
ToS
KeNNzy
Battle.net
KeNNzy #1695
Steam
KeNNzy
AVA
KeNNzy_S
MineCraft
murabito2nd
SuddenAttack
Name:KeNNzy 准将
BattleField4
Murabito2nd
TERA
KeNNzy
Osu!
Name:KeNNzy

最新記事
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
10307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
1387位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
応援バナー・その他


PC Spec
Main PC = Supuremo V3
CPU: Core i7 5930K @4.5GHz
CPU Cooler: Water 3.0 Ultimate
M/B: X99 Taichi
RAM: HX428C14SBK4/32
STR: SSDPEDMW400G4X1
STR: SDSSDXPS-240G-J25 x3
STR: MQ01ABD100H
GPU: GF PGTX1070/8GD5 HOF
GPU: GV-N1070G1 GAMING-8GD
PSU: RM1000x
Sound Card: SoundBlaster ZxR
LAN: Onboard
Devices
Mouse: DeathAdder Elite
MousePad: 紫電改 MID S
Keyboard: K65 RGB RAPIDFIRE
Headset: G4ME ONE Black
Monitor: GB2488HSU-2 @144Hz
Monitor: XB2483HSU @60Hz
Sub PC Spec
CPU: Core i7 3930K @4.0GHz
CPU Cooler: Water 2.0 Pro
M/B: RAMPAGE IV FORMULA
RAM: KHX2400C11D3/4GX
STR: THNSNH128GCST x2
STR: PX-128M3P x2
STR: MQ01ABD100H
STR: ST3500413AS
GPU: ENGTS250 DK TOP/HTDI/512MD3
PSU: ENERGIA-P-1000P
Sound Card: SC808
LAN: Gigabit CT Desktop Adapter