さよならプリアンプ

タイトルの件ですが、NE5532オペアンプ搭載 トーンコントロール機能付きプリアンプ自作キット Rev3.1がお亡くなりになりました。
ちょっと手を加えたのが不味かったかもしれません…。

単価の高い部品だけ、取れる分は外しました。が、結構熱が加わっているので、使い回せるかな…?

またもう1キット取り寄せて、二台目を作成しようかと思いますが、今月はお金が無いので、給料もらってからですかね…。
部品も再選定しようかなと思います。

で、先日届いた"FX1002J+"ですが、届いてすぐにスピーカーに繋げて聞いてみましたが、"D302J+"で良いんじゃない?っていう程度。
で、オペアンプが交換出来るようにか、ソケットになっているので変更することに…。

DSC_0034.jpg

最初は、3つとも全てMUSES02に交換しましたが、その後色々調べて、手持ちも含めて検討した結果…。

DSC_0038.jpg

DCサーボ用のオペアンプに"OPA2277PA" 増幅オペアンプに"OPA627AP デュアル"にしました。

OPA627APはまだ在庫があるし、前回作ったヤツがケースにギリギリ収まったので、もう1個作りました。
OPA2277PAは色々調べてたら"OPA2277PA"か"OPA2604AP"のどっちかにしようという事で両方買って、OPA2277PAを使ってます。

今は"PC→DAC-X6J→FX1002J+→スピーカー"という接続で使用していますが、D302J+"と良い勝負ぐらいかもしれません。
が、FX1002J+の発熱が結構すごいので、精神的にはD302J+の方が安心出来ます。

後は小改良というか、スピーカーケーブルのバナナプラグをネジ式の物に変えました。
片側はAETの"EVO-BHG"もう片側はノーブランドの金メッキネジ式です。
ノーブランドの方がケーブルを挟むネジがマイナス形状でなめる可能性高いのでちょっと印象が良くない…。(AETは六角)
まあ値段がAETの半額くらいなので仕方ないが…。

後はDAC-X6JとFX1002J+をつなぐRCAケーブルにJVCの1000円くらいの50cmを買ったくらいでしょうか…。
最終的には50cmでもちょっと長いので、30cmのソコソコのケーブルに変更しようかと…。

アンプが増えて、置く場所が机の上に無いので、なんとかしないと…。
Date: 2017.10.14 Category: オーディオ  Comments (0) Trackbacks (0)

NFJのキット

最近休日が暇で暇で仕方がない私です。 やる事なんて特にないし、PUBGをたまにプレイするくらいだろうか…。
てな訳で最近は使うのか分からないオーディオキットなんか買って、それを作っては満足して終わっている感じです…。

で、作ってみたのが下記の"NE5532オペアンプ搭載 トーンコントロール機能付きプリアンプ自作キット Rev3.1"です。
DSC_0032.jpg
DSC_0033.jpg

さて、コレを作ったのは良いのですが、プリアンプという事で端子がRCA→RCAとなっています。
"D302J+"にはRCA入力が無いし、トーンコントロールも出来ますからね…。使えません(;´Д`)

という訳でコレの為と言ってはなんですが、"FX1002J+"を注文してしまいました。
これでアンプの比較が出来そうですね…。 正直"D302J+"で満足しているので無駄遣いには変わりありませんがね。

さて、本題の"NE5532オペアンプ搭載 トーンコントロール機能付きプリアンプ自作キット Rev3.1"ですが…。
コンデンサと抵抗に関しては全て変更し、オペアンプとソケットも変更しています。
が、そもそもが低価格キットなので、如何に部品が高級化しても音質の上昇には限度がありそうです。(高いの使えば良い訳ではなさそう)
しかしながら、私みたいな電子工作やオーディオに関して明るくない人間だと、高級な部品使えばええやろ的な思考になるのも仕方ないかも知れません(;´・ω・)

では、以下に変更点と感想でも書いておこうと思います。

・電解コンデンサ(日ケミ) KZE 25V 330uF → 導電性高分子コンデンサ(日ケミ) PSG 25V 330uF
 日ケミの導電性高分子コンデンサは良く使うので、今回も使用。電解コンデンサより値段が高いのが欠点でしょうか。

・電解コンデンサ(日ケミ) KZE 25V 100uF → 電解コンデンサ(東信) UTSJ 25V 100uF
 最近は電解コンデンサとなるとUTSJとKAの組み合わせが多いので、今回もUTSJを使用。銀色カッコイイですよね(笑)

・電解コンデンサ(ELNA) RC2? 50V 2.2uF → 電解コンデンサ(ELNA) RFS 100V 2.2uF
 100V2.2uFのシルミック2が何本か余っていたので使用。最上位グレードなので強そうじゃないですか( ・´ー・`)

・電解コンデンサ(ELNA) RC2? 50V 2.2uF → フィルムコンデンサ(KEMET) MMK 63V 1.5uF
 他の箇所もMMKを使用しているので合わせてみたが、スペース的に1.5uF品が限界。でかくて強そ…(以下略

・フィルムコンデンサ(ニチコン) YX 50V 0.1uF → フィルムコンデンサ(KEMET) MMK 250V 0.1uF
 250V0.1uFが何本か余っていたので使用。上記の63V1.5uFと合わせてみた。サイズ的にも丁度良い感じ。

・他フィルムコンデンサ(メーカー不明) 0.001/0.0047/0.022uF → フィルムコンデンサ(ルビコン) H2D 0.001/0.0047/0.022uF
 共立エレショップで取り扱ってるPPSコンデンサを使用。理由はなんとなく(;´Д`) 黒色もカッコイ…(以下略

・セラミックコンデンサ(メーカー不明) 33pF → フィルムコンデンサ(アムトランス) AMCH 100V 100pF
 音質には関係ない部分な気もするし、下手に容量変えない方が良い気がしたが、そんなの知らんがな(´・ω・` )
 1個230円の無駄に高いヤツにしてみました…。 多分無駄だし音質劣化も有り得る…! コイツも黒(以下略

・標準DIP-IC 8PIN/NE5532P → 金メッキDIP-IC 8PIN/MUSES8820
 見た目と気分的に金メッキソケットに変更。オペアンプはMUSES8820が2個余ってたので使用。とりあえずはコレで…。

・1/4W 金属皮膜抵抗(メーカー不明) → 1/4W 金属皮膜抵抗(タクマン) REY25FY
 色々調べた結果、そこそこの評価と入手性から選びました。付属品よりは安心出来る…?

・1/4W 金属皮膜抵抗(メーカー不明) 10KΩ(7本) → 1/8W 金属被膜抵抗(VISHAY) DALE RN55 10KΩ(7本)
 このキットでは10KΩが9本必要で、全てREY25FYでは見た目が代わり映えしないので、評価の高いRN55を7本使用。

・1/4W 金属皮膜抵抗(メーカー不明) 10KΩ(2本) → 1/2W カーボン抵抗(理研電具) RMG 10KΩ(2本)
 このキットのR30とR31は他の抵抗とは向きが違うし、2本だけなので、見た目重視の部品にしてみました(笑)
 金メッキリードかつ生産中止品?らしい。カッコイイが、値段も189円と無駄にお高い。
 実はアムトランスのAMRGを検討していたが、サイズが合わなくて使えなかったという…。せっかくの黒色が…!


という訳で、非常に長文かつ見づらい解説になりました。 必要なのか解説…?
正常かどうか分からないが、とりあえず音が出るのは確認しました。でも実は後からミスに気づいたトコもあります。
"H2D 0.022uF"のところがなんと、"H2D 0.0022uF"になってました(笑) ここは後日変更予定です。

後は思った事だけど、アルミボリュームツマミも黒色にすれば良かったね…。黒色推してるならね…。
"FX1002J+"が到着したら、新スピーカーでちゃんと音出し出来るので、楽しみです。
Date: 2017.10.11 Category: オーディオ  Comments (0) Trackbacks (0)

自作スピーカー 改良?

効果があるのか良く分かっておりませんが、なんか内部配線がショボイので交換してみました。

DSC_0029.jpg

初期のケーブルはOFC線のようですが、若干見た目がよろしくない…。
という訳で"STUDIO497Mk2"に変更し、端子に関しても金メッキの物にしてみました。
気持ち程度の事ですが、各端子にナノテックシステムズの"H&H Contact PRO"を塗布してあります。

見た感じなんか、初期よりは高そうなケーブルになりましたね。
まあちょっと問題もあって、ターミナル側はともかく、スピーカーユニットの端子がF205に対して、取り付けたのがF250なので
緩かったので少しペンチで加工してから取り付けました。まあ抜けたりはしないだろうと思います。

で、ちゃんと音が出るのは確認して、音質に関しては大きな変化はないかな?という微妙な感じです。
Date: 2017.10.07 Category: オーディオ  Comments (0) Trackbacks (0)

自作スピーカー?

私はマンションに住んでいるので、基本的にはヘッドホンを装着する事が多いのです。
しかし、PS4等のゲーム機用にスピーカーも一応置いてあります。

で、使っているのが、ONKYO GX-W100HV という機種だったんですが、特に不満はありませんでした。
が、入力機器が1つなら不満は無いんですが、アナログ入力とデジタル入力の両方を使用する場合に不満がありました。
アナログ⇔デジタルの切り替えスイッチがあるんですが、正面ではなく背面にあるので、イチイチ切り替えが面倒です。

後は、多少の自己満足もありますが、そこまで難しくないらしいので自作スピーカーを作ってみる事に…。
自作スピーカーは広義的な言葉であり、箱から自作する等ピンキリっぽい…。

そこで、組み立て済みの箱にスピーカユニットを付けるだけな簡単そうな物にしました。

DSC_0027.png

途中経過はすっ飛ばして、いきなり完成品になりますが…。
エンクロージャーとスピーカーユニットは"フォスター電機"の"FOSTEX"を採用しました。

まずスピーカーユニットですが、"FE83-Sol"という限定品?を使用しました。
限定品という言葉に弱い私…。評価も良かったのでコイツにしました。
値段もそこまで高くないし(相場を知らないんだが)、大きすぎるのもあれなので、8cmをチョイス…。

そしてエンクロージャーですが、"OMF800P-E"です。適合ユニットに"FE83En"があったので、使えるかな?という不安はありましたが…。
エンクロージャー付属のパッキンじゃないと上手く取り付け出来ませんでしたが、隙間も空いてないので問題ないかな…?
金メッキでバナナプラグ対応だし、グリルも付いてるし良いんじゃないかな~という事でコイツにしました。

後はアクセサリー的なモノを何点か…。

有限会社インパルスの"DF8 スピーカーディフューザ"をスピーカーユニットに取り付けました。
まあ効果はイマイチ分かりませんが、多少の投資で音が良くなればいいなという事で購入。

インシュレーターに株式会社AETの"SH-2014GM + VFE2005H"を使用しています。
前のGX-W100HVの時も同じような構成だったので、引き続きAETの物を使用…。 値段もそこまで高くないですし。
ガンメタリックで見た目も悪くないですしね…!

最後に、スピーカーケーブルですが、BELDENの"STUDIO717EX"に金メッキバナナプラグを取り付けて使用しています。
安物のケーブルだとなんか微妙な感じですし、無駄に高価なケーブルもコストパフォーマンスが悪いので、コレにしました。

上記がスピーカー自体の構成になります…。 総額で3万円ちょっと?くらいです。
正直、同じ金額の既製品スピーカーを買った方が良いかもしれませんね…。後悔はありませんが!


で、パッシブスピーカーは鳴らすのにアンプが必要になるので、別途アンプも購入しました。
ヘッドホンアンプでお世話になっているNFJの"FX-AUDIO- D302J+"です。

DSC_0028.png

1万円以下で、非常にコンパクトなので、置き場所とかも特に困りません。 そして評価も良かったのが決め手ですかね。
それに、入力切替が正面にあるので切り替え楽勝…。まだそこまで使い込んでいないので、後々問題は発生するかもしれません…。

さて、それでは実際に音出ししてみたらどうか?という訳で試聴しました。

D302J+のBASSとTREBLEは標準設定で聞いてみる。
GX-W100HVにも負けず劣らず…。私としては十分な音です。仕方ないかもしれませんが、やはり低音は物足りませんね。
しかしながら、解像度も高い印象で、低音も歯切れが良い感じ?です。

D302J+のBASSとTREBLEを調整してみる。
標準設定も悪くはないけど、BASSを上げて、TREBLEも少しだけ上げると、なんか良い感じ?コレで決まりですかね…。

さて、長くなりましたが、なんだかんだで新しいスピーカーは気に入りました。
また挑戦したいですが、置き場所やコストもありますので、当分先でしょうね。
Date: 2017.09.30 Category: オーディオ  Comments (0) Trackbacks (0)

HD650

金が無いと言いつつも、気がつけば手元に"HD650"が…。

DSC_0026_2017091217503845d.jpg

ついでにリケーブル用のオヤイデの"HPC-63HDX V2 2.5m"も購入しました。
デフォルトのケーブルでも十分みたいな事を書いてあったのですが、物は試しと思って購入。

DAC-X6Jで早速聞いてみた…。 今回は流石にハッキリと差は感じましたね…。
では何が違うのかと言われると、それは"解像度"と言えば良いのでしょうか?
曇りが取れたという表現の方が合っているかもしれませんね。
後は"音場が広い"というのか、GAME ONEと比較してはいけませんね(;´Д`)
まあGAME ONEもゲーミング向けにしては音質は良い方だと思いますが…。

リケーブルの方ですが、正直そこまで差が分からないです(笑)
7150円のケーブルではデフォルトのケーブルと大差無いって事でしょうかね?
ケーブルはせっかく買ったので"HPC-63HDX V2"にしときます。 見た目はなんかカッコイイので(笑)

さて、最後に"四代目USBDAC"で聞いてみる事にします。
アレ?正直DAC-X6Jとほとんど差が無いのでは…? まあ私が差に気づけないだけかも知れませんが…。
それとも、意外と四代目は健闘しているんですかね…。
試しに二台目と比較したところ、"なんとなく四代目の方が良い気がする"という微妙な感じです(´・ω・`)

まあ音源がCDから取り込んだヤツだからですかね…。

本体とケーブルと変換プラグで55000円くらいしました(;´・ω・)
ですが、まあ概ね満足してるので問題はない…ハズ。

最後に、最近発売したRival 310を買ってきました。

DSC_0025_20170912175037e37.jpg

ついでにマウスパッドも新しいのに変えました。 ちょっと慣れない感じだけど、慣れればそこそこ使い易そうです。
Date: 2017.09.12 Category: オーディオ  Comments (0) Trackbacks (0)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ただの村人A

Author:ただの村人A
Name:KeNNzy or Murabito2(nd)

-Current Playing-
ToS
KeNNzy
Battle.net
KeNNzy #1695
Steam
KeNNzy
AVA
KeNNzy_S
MineCraft
murabito2nd
SuddenAttack
Name:KeNNzy 准将
BattleField4
Murabito2nd
TERA
KeNNzy
Osu!
Name:KeNNzy

最新記事
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
11264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
1567位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
応援バナー・その他


PC Spec
Main PC = Supuremo V3
CPU: Core i7 5930K @4.0GHz
CPU Cooler: Water 3.0 Ultimate
M/B: X99 Taichi
RAM: HX428C14SBK4/32
STR: SSDPEDMW400G4X1
STR: SDSSDXPS-240G-J25 x3
STR: MQ01ABD100H
GPU: GF PGTX1070/8GD5 HOF
GPU: GV-N1070G1 GAMING-8GD
PSU: RM1000x
Sound Card: SB-ZxR
LAN: Onboard
Devices
Mouse: Rival 310 (800CPI/1000Hz)
MousePad: 紫電改 MID S
Keyboard: K65 RGB RAPIDFIRE
Headset: G4ME ONE Black
Monitor: GB2488HSU-2 @144Hz
Monitor: XB2483HSU @60Hz
Sub PC Spec
CPU: Core i7 3930K @4.0GHz
CPU Cooler: Water 2.0 Pro
M/B: RAMPAGE IV FORMULA
RAM: KHX2400C11D3/4GX
STR: THNSNH128GCST x2
STR: PX-128M3P x2
STR: MQ01ABD100H
STR: ST3500413AS
GPU: ENGTS250 DK TOP/HTDI/512MD3
PSU: ENERGIA-P-1000P
Sound Card: SC808
Sound Card: SB-Z
LAN: Gigabit CT Desktop Adapter