FX152J-CB 改造2

前回購入・改造したFX152J-CBですが、前回の予定通りにコンデンサの追加とボリュームの交換…といきたかったところですが。

はんだ吸い取り器のFR-300のコテ先の目詰まりがひどくて予備もなく使えませんでした(´;ω;` )
で、FR-300が既に販売終了でコテ先も店頭に無く、代替品がFR-301専用品なので、通販で頼みました。
到着次第、作業しようかな~と思ってます。 最終的にはFR-301に買い替えるかもしれません。

ボリュームの交換が難しくなったので、仕方なくコンデンサの追加作業だけ済ませました。

FX152J-CB_5.jpg

表面側は電源平滑デカップリングコンデンサが増えたくらいです。
構成は"PSG 16V 1000uF"が3本に"KZ 50V 47uF + MMT 50V 0.1uF"になっています。

FX152J-CB_6.jpg

あまり上手くはんだづけ出来ないので見せたくはない裏面側ですが…。

アルミ電解コンデンサには"MMT 50V 0.1uF"のオマケがついています。
ターミナル部はケースとあまり隙間が無いので、念の為ニトフロンテープ貼ってるだけですね。

入力カップリングコンデンサは"MKT1813 100V 1uF + スチコン 50V 0.01uF"の構成でしたが…。
オマケで"ECHU 50V 0.1uF"を裏面側につけました。なんでもかんでもつければ良いという訳ではなさそうですが…。

効果の程はあまり実感出来ませんが、個人的には十分高音質だと思うので気持ちの問題かもしれません(´・ω・` )


前から使ってるNFJさんのプリアンプ自作キットですが、通さない方が良いのかもしれませんが、トーンコントロールは地味に良い機能です。
なんか色々つけすぎたコイツですが、色々調べると低ノイズのオペアンプの方が良いみたいな事を書いてあったので…。

NFJ プリアンプ

少し暖かくなるので、気休めにヒートシンクを装着していますが、前までは"MUSES02"を使っていました。
"MUSES02"は音質重視でスペック自体は並み?という事で、ノイズ:4.5 nV/√Hzという値のようです。
"LME49860"も使おうと思って手元にありますが、それはノイズ:2.7nV/√Hzという値です。
で、今現在使用しているのが"AD797ANZ"です。1回路品なので、2個使って2回路にしています。
ノイズ:0.9nV/√Hzという値で、プリアンプにオススメ的な事が書いてあったので使ってます。
ですが、地味に値段が高い(1個辺り1800円くらい?)ので、コスパは悪いですね…。

まあ長々と書きましたが、細かい音の違いが分からない私ですから、結局は自己満足なんですよね(´・ω・`;)


トーンコントロールもついてるD302J+使っとけばいいんじゃないのかというのは無しで…。
Date: 2018.04.10 Category: オーディオ  Comments (0) Trackbacks (0)

FX152J-CB 購入・改造

中々FX-501Jが再販されませんので、FX152J-CBを購入して改造してみる事にしました。
FX-501Jはそのうち、FX-501J+とかで登場しそうですね(´・ω・` )
あるいはそのまま再販されずに終了か…。

で、FX152J-CBは改造前提となっていて、なんかフィードバック必須みたいですね。 送信しましたが…。
部品を取ったり付けたりは出来るんだけど、細かい音の違いなんて分からないんですよ私は(´・ω・`;)

まず、FX152J-CBのデフォルト状態がコチラ。

DSC_0070.jpg

この状態で一度試聴しましたが、まあ今使っているDAC-X6JやFX1002J+よりも音が曇っているというか、ショボイ感じです( ゚Д゚)
価格帯的に比べるのもアレかもしれませんが…。

で、とりあえず交換する部品を全て取り外し、フラックス等を掃除してから部品を取り付けました。

DSC_0071_20180405150146250.jpg
DSC_0072.jpg

写真撮った後に気づきましたが、LEDのトコロの初期から付いているアース線?を取り忘れていました。
最終的には電球色のLEDを2個付けました。

交換後、試聴してみると交換前よりは良くなったと感じる程には良いカンジになっております。
でもやっぱり、ヘッドホン出力はDAC-X6Jの方が良いと思います。

スピーカー出力は音質的にはどちらも中々に良いんですが、如何せんFX1002J+はホワイトノイズが大きい。
FX152J-CBは余程音量を上げない限り、ほとんどホワイトノイズはありませんので、置き換える事にします(´・ω・` )

DSC_0073.jpg

青色や赤色のLEDは見飽きていたので、電球色にしてみましたが中々に良い感じではないでしょうか…。
白色でも良かったんですがね…。

入力カップリングコンデンサにスチコンがオマケで付いているんですが、桜屋電機店で購入したビンテージ品で、困った事が1つ…。
リードが酸化の影響かはんだつかんがな(´・ω・`#)
やすりで削ってからはんだづけしました…。やはり古い部品はそういう事もあるんでしょうかねぇ…。

現状でも十分なんですが、今後の予定として
①ボリュームの交換 ②電源平滑デカップリングコンデンサの追加 を考えています。
Date: 2018.04.05 Category: オーディオ  Comments (0) Trackbacks (0)

DAC-X6Jを弄る

DAC-SQ5Jを購入したので、ヘッドフォン装着時しかDAC-X6Jを使わないので使用頻度が減りました。

最悪壊れても他のHPAを使えば良いだけなので、弄って遊ぼうかなと思い、実際にやってみました。

DSC_0067_201803251814263b1.jpg

といっても、コンデンサを入れ替える事ぐらいしか出来ないので、まず交換する場所を取り外しました。
はんだは中々溶けやすくて、取り外し自体は非常に楽でした。
電源部のデカップリングコンデンサは取り付け時にランドを結構温めないとはんだが流れにくいですね。

DSC_0068.jpg

基板のレジストの色が白色だからなのか、フラックスが非常に目立ちますね。まあ外から見えないので関係ないかもしれませんが。
取り外した後はIPA等で一応拭き取っておきました。

DSC_0069.jpg

交換後になりますが、電源部のデカップリングコンデンサが手元にある部品を使った為、容量が違う上にメーカーも違います(笑)
本来は、パナソニックのFCシリーズ 16V 470uFが6個取り付けてあったのですが、以下の通りに変えてみました。

Panasonic FC 16V 470uF x6 → Nichicon LG 16V 1000uF日本ケミコン PSG 16V 1000uF x4 + Panasonic SEPF 25V 330uF x2
ニチコンのPLGじゃなくて、ニッケミのPSGだと思います…。

合計容量が"2820uF" → "4660uF"と約1.5倍になりましたが、まあ悪影響はそこまでないだろうという勝手な見解です(´・ω・`;)
それよりは、固体電解コンデンサに変更した事によるノイズ吸収性に期待して?交換しました。

次にカップリングコンデンサですが、シリーズ名までは商品ページにも記載されていないので、ELNA製という事しか分かりませんが…。

ELNA 16V 10uF x2 → ELNA ROA 16V 10uF x2 + Panasonic ECHU 50V 0.1uF x2
ELNA 10V 10uF x2 → ELNA ROA 16V 10uF x2 + 旧マルコン? TCD21E +541 100VDC 0.1uF x2

交換したROAはNFJさんで取り扱っている特注仕様の物を使用しました。

裏面にはフィルムコンデンサ等を並列で入れています。 個人的には効果はあまり分かりませんが
ネットで調べるとそうしている方が結構おられるので参考にしてます。

実際に聞いてみた感想ですが…。 もう毎度の事ですが、あんまり分からんがな(´・ω・`;)
Date: 2018.03.25 Category: オーディオ  Comments (0) Trackbacks (0)

SR導体をつけてみる

海神無線さんに"音像定位改善用 SR導体"という商品があったので、試しに買ってみました。

1個あたり約2000円なので、スピーカーケーブルのプラスとマイナスで1個づつ取り付けるので、計4個購入。 8000円になります。

DSC_0066_2018032501012252c.jpg

取り付けてみましたが、スピーカーケーブルは雑な作業なのでお気になさらず。

取説によると、"音のニジミの減少" "音像定位の明確さ" "音圧の向上" 等の効果があるようです。
が、まあ気休めみたいなものなんじゃないですかね?と私は思います。
エントリークラスのシステムには十分な効果が期待出来ると言っても、如何程なんでしょうか。
Date: 2018.03.25 Category: オーディオ  Comments (0) Trackbacks (0)

DAC-SQ5J 購入

新年明けましておめでとうございます(遅!!
更新するネタも特になかったので、放置していましたが、タイトル通りDACを購入したので適当に載せます。

元から使っているDAC-X6Jでも不満は特にありませんが、気になったので買ってみました。

DAC-X6JもDAC-SQ5Jもオペアンプの差し替えが可能になっています、まあ保証切れますが。

まず電源が正常に入るかどうか等の確認をして、早速基板を確認…。

DSC_0062.jpg

商品紹介の写真から一部部品が変更されている。 オペアンプはI/V変換に2個、差動変換に1個使わているらしい。

交換する為に取り外し、今回交換するオペアンプも用意する。

DSC_0064.jpg

今回、交換に使用するオペアンプは"MUSES03"と"ADA4627-1BRZ"にする事にした。
が、そもそもが両方とも1回路のオペアンプなので、今回の場合は2つを変換基板に乗せて2回路用にする必要があった。

"MUSES03"は共立エレショップで2900円で2つ購入し、変換基板等も含めると大体6000円ぐらいになる。
"ADA4627-1BRZ"はBispaで変換基板に実装されている物を3980円で2つ買った為、大体8000円になる。
つまり、オペアンプだけでDAC-SQ5Jの値段を超えるというお金の無駄遣い贅沢?な構成になった。
あまり電子回路やオーディオ分野には明るくない為、ネットで調べたりした結果このような構成になっている。

DSC_0065_2018032120505219b.jpg

早速取り付けて、適当に数曲聞いてみる。
PC→DAC-SQ5J→NFJ自作プリアンプRev3.1→FX1002J+という構成で聞いています。
DAC-X6Jでも十分なのか、あまり聞いていても大きな差は感じない…。
強いて言うなら解像度が高いというか繊細な感じがするという曖昧な感想です…。
スピーカー側の限界なのでしょうか?或いは自分の耳の限界…。

FX1002J+もFX501J x2の構成に変えたいのですが、人気なのか数分で売り切れてしまい購入出来ません(´・ω・`;)
FX1002J+はなんかノイズが少し乗っているので、あまり良い気分ではありません…。かなり熱いし!
Date: 2018.03.21 Category: オーディオ  Comments (0) Trackbacks (0)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ただの村人A

Author:ただの村人A
Name:KeNNzy or Murabito2(nd)

-Current Playing-
ToS
KeNNzy
Battle.net
KeNNzy #1695
Steam
KeNNzy
AVA
KeNNzy_S
MineCraft
murabito2nd
SuddenAttack
Name:KeNNzy 准将
BattleField4
Murabito2nd
TERA
KeNNzy
Osu!
Name:KeNNzy

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
683位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
応援バナー・その他


PC Spec
Main PC = Supuremo V3
CPU: Core i7 5930K @4.0GHz
CPU Cooler: Water 3.0 Ultimate
M/B: X99 Taichi
RAM: HX428C14SBK4/32
STR: SSDPEDMW400G4X1
STR: SDSSDXPS-240G-J25 x3
STR: MQ01ABD100H
GPU: GF PGTX1070/8GD5 HOF
GPU: GV-N1070G1 GAMING-8GD
PSU: RM1000x
Sound Card: SB-ZxR
LAN: Onboard
Devices
Mouse: Rival 310 (800CPI/1000Hz)
MousePad: 紫電改 MID S
Keyboard: K65 RGB RAPIDFIRE
Headset: G4ME ONE Black
Monitor: GB2488HSU-2 @144Hz
Monitor: XB2483HSU @60Hz
Sub PC Spec
CPU: Core i7 3930K @4.0GHz
CPU Cooler: Water 2.0 Pro
M/B: RAMPAGE IV FORMULA
RAM: KHX2400C11D3/4GX
STR: THNSNH128GCST x2
STR: PX-128M3P x2
STR: MQ01ABD100H
STR: ST3500413AS
GPU: ENGTS250 DK TOP/HTDI/512MD3
PSU: ENERGIA-P-1000P
Sound Card: SC808
Sound Card: SB-Z
LAN: Gigabit CT Desktop Adapter