XPUMPを買ってみた

世界最小ホームシアターこと"XPUMP"が日本橋のPCワンズに売っていたので少し気になったので買ってみました。

XPUMP1.jpg
XPUMP2.jpg
XPUMP3.jpg

早速使ってみた感想ですが…。 今回は音楽しか聞いてませんので以下のような評価です。

- 構成:PC→XPUMP→CKR9LTD -
USBDACとして使用可能なので、この構成で聞いてみました。
OFFでもそこそこ良い感じに聞こえます。
XROUND1は奥行き感が出て、少し低音や高音が強調されドンシャリ気味?に感じます。
XROUND2は奥行き感はXROUND1とあまり差が無いように思います。
音が近くに寄ってくる感じで、低音や高音もXROUND1よりも強調されドンシャリ感が強くなります。

XROUND1ではボーカルがやや引っ込むような感じですが、XROUND2ではボーカルが前に出てくる感じです。
サラウンド感はどちらのモードもそこそこあります。が、あくまでもバーチャルサラウンドなので過度な期待はしない方が良いかも?

- 構成:Xperia XZ Premium→XPUMP→CKR9LTD -
傾向は"PC→XPUMP→CKR9LTD"の時と同じです。が、XPUMPを通せば高音質化するという物でもないので、再生機器による部分も大きいんじゃないでしょうか?

- 構成:PC→DAC-SQ5J→トンコンプリ→FX152J-CB→XPUMP→CKR9LTD -
この構成での評価はあまり意味が無いようにも感じますが…。
傾向はやはり"PC→XPUMP→CKR9LTD"の時と同じです。
個人的にはこの構成にはXPUMPは不要だと感じました。OFFの状態が好ましいです。

- 構成:DAC-X6J→XPUMP→CKR9LTD -
傾向は上記同様…。DAC-SQ5J等を通す時は違い、DAC-X6Jは結構合うように思います。
XROUND2は強調されすぎに聞こえるので、XROUND1が丁度良い感じです。
が、OFFでも十分良いので、個人的にはOFFで良いと思います…。

- 構成:DAC-X6J→XPUMP→HD650 -
HD650でも聞いてみました。傾向そのものは変わりありませんが、CKR9LTDの時とは違う感じがするところもあります。
CKR9LTDの時はXROUND2だと結構ドンシャリ気味でしたが、HD650だとそこまできつく感じないので、丁度良いです。
XROUND2ではボーカルがかなり近くに寄ってくる感じです。
XROUND2は結構良い感じなので、これはこれでアリかもしれません。

結論から言うと、15000円程度でただ接続するだけで音質はかなり変化するので、お手軽だし買っても損はないかも?
メインは"世界最小のホームシアター"という事でバーチャルサラウンド機能だと思いますので、その点は十分効果があるかと思います。
曲調によって合う合わないパターンもありますし、感じ方は人それぞれなので、良し悪しはあると思います。

映画やゲーム等ではまた変わった評価になると思います、というか映画やゲームの方が向いてそうな気がします。

正直私がこんなレビューしてもまったくあてにならないと思います(´・ω・`;)

※追記
私の環境の問題かもしれませんが、Xperia XZ Premiumからハイレゾの曲を再生すると、ぶつぶつとノイズが入ります。
まあハイレゾには非対応との事なので、その影響かもしれませんね?

後、本体は樹脂製のようなので、結構キズとかつきやすいのが難点かもしれません。扱いが雑だとすぐ見た目が悪化します(´・ω・` )
金属製だと良いのですが、コスト的に難しいのでしょうかね~
Date: 2018.05.26 Category: オーディオ  Comments (0) Trackbacks (0)

DAC-X6Jを弄る③

さて、以前頼んでいた抵抗が届いたので、サクッと取り付けてみました。

DAC-X6J_7.jpg

果たしてちゃんと音が出るのか…。聞いてみました…。

結果、無事に音が出ました(´・ω・` )

で、安定の感想ですが、やっぱ差が分からんね(´・ω・`;)

まあ、SOP8のはんだづけが上手く出来て良かったな~という感じでしょうか。
これでDAC-X6Jも手を加える事もないでしょう。

作りかけのプリメインアンプを完成させますか…。
Date: 2018.05.03 Category: オーディオ  Comments (0) Trackbacks (0)

DAC-X6Jを弄る②

前回コンデンサの交換・追加をしたDAC-X6Jですが、もう弄るところもないだろうと思っていたのですが…。

DAC-X6J_4.jpg

表面実装型の"OP275G"を交換してみる事にしましたので、取り外しました。
ラジアルリードの部品を取り外すよりも、少し手間がかかります。

後は"TPA6120A"の左右にあった抵抗ですが、片方がえらい取り付けが雑だったので交換してみる事にしました。
が、取り外してみたところ、どうも10Ωの抵抗らしく、手元に10Ωなんてありません…。
とりあえず、抵抗に関しては後日入手・取り付けとしました。

DAC-X6J_5.jpg

で、取り付けたオペアンプですが、表面実装となるとあまり選択肢も多くはないようですね。
秋月電子通商さんから"MUSES8920E"を購入して取り付けました。
良い結果になるのか、それともあまり変化がないのか、それとも私には区別不能か…(´・ω・`;)

で、抵抗の方は既に注文しておりまして、色々悩んだ結果、"Vishay VSR"にしました。
1個1000円くらいしますが、給料入ったからへいき、へっちゃら
物が届くのがまだ先なので、そのうちですかね…。正直DAC-X6Jを使う機会も減ってきてるし…(´・ω・`;)

最後に、FX152J-CBの方ですが、FR-300のコテ先が届いて復活したので、ボリュームを交換しました。

FX152J-CB_7.jpg

交換したのは手持ちにあった、マルツさんで購入した2連式ボリューム A特性 50kΩの"RD925G"です。
ちなみに元々はB特性のボリュームだったのですが、ボリューム調整ならA特性かなと思い変えました。
これでFX152J-CBはもう弄る機会は減ると思います。


問題があるとすれば、DAC-X6Jから音が出るのかという事ぐらいでしょうか。
どうも前に表面実装型のシングルオペアンプを変換基板に付けた時に、上手く音が出なかったのがトラウマです(´;ω;`)
Date: 2018.04.25 Category: オーディオ  Comments (0) Trackbacks (0)

FX152J-CB 改造②

前回購入・改造したFX152J-CBですが、前回の予定通りにコンデンサの追加とボリュームの交換…といきたかったところですが。

はんだ吸い取り器のFR-300のコテ先の目詰まりがひどくて予備もなく使えませんでした(´;ω;` )
で、FR-300が既に販売終了でコテ先も店頭に無く、代替品がFR-301専用品なので、通販で頼みました。
到着次第、作業しようかな~と思ってます。 最終的にはFR-301に買い替えるかもしれません。

ボリュームの交換が難しくなったので、仕方なくコンデンサの追加作業だけ済ませました。

FX152J-CB_5.jpg

表面側は電源平滑デカップリングコンデンサが増えたくらいです。
構成は"PSG 16V 1000uF"が3本に"KZ 50V 47uF + MMT 50V 0.1uF"になっています。

FX152J-CB_6.jpg

あまり上手くはんだづけ出来ないので見せたくはない裏面側ですが…。

アルミ電解コンデンサには"MMT 50V 0.1uF"のオマケがついています。
ターミナル部はケースとあまり隙間が無いので、念の為ニトフロンテープ貼ってるだけですね。

入力カップリングコンデンサは"MKT1813 100V 1uF + スチコン 50V 0.01uF"の構成でしたが…。
オマケで"ECHU 50V 0.1uF"を裏面側につけました。なんでもかんでもつければ良いという訳ではなさそうですが…。

効果の程はあまり実感出来ませんが、個人的には十分高音質だと思うので気持ちの問題かもしれません(´・ω・` )


前から使ってるNFJさんのプリアンプ自作キットですが、通さない方が良いのかもしれませんが、トーンコントロールは地味に良い機能です。
なんか色々つけすぎたコイツですが、色々調べると低ノイズのオペアンプの方が良いみたいな事を書いてあったので…。

NFJ プリアンプ

少し暖かくなるので、気休めにヒートシンクを装着していますが、前までは"MUSES02"を使っていました。
"MUSES02"は音質重視でスペック自体は並み?という事で、ノイズ:4.5 nV/√Hzという値のようです。
"LME49860"も使おうと思って手元にありますが、それはノイズ:2.7nV/√Hzという値です。
で、今現在使用しているのが"AD797ANZ"です。1回路品なので、2個使って2回路にしています。
ノイズ:0.9nV/√Hzという値で、プリアンプにオススメ的な事が書いてあったので使ってます。
ですが、地味に値段が高い(1個辺り1800円くらい?)ので、コスパは悪いですね…。

まあ長々と書きましたが、細かい音の違いが分からない私ですから、結局は自己満足なんですよね(´・ω・`;)


トーンコントロールもついてるD302J+使っとけばいいんじゃないのかというのは無しで…。
Date: 2018.04.10 Category: オーディオ  Comments (0) Trackbacks (0)

FX152J-CB 購入・改造

中々FX-501Jが再販されませんので、FX152J-CBを購入して改造してみる事にしました。
FX-501Jはそのうち、FX-501J+とかで登場しそうですね(´・ω・` )
あるいはそのまま再販されずに終了か…。

で、FX152J-CBは改造前提となっていて、なんかフィードバック必須みたいですね。 送信しましたが…。
部品を取ったり付けたりは出来るんだけど、細かい音の違いなんて分からないんですよ私は(´・ω・`;)

まず、FX152J-CBのデフォルト状態がコチラ。

DSC_0070.jpg

この状態で一度試聴しましたが、まあ今使っているDAC-X6JやFX1002J+よりも音が曇っているというか、ショボイ感じです( ゚Д゚)
価格帯的に比べるのもアレかもしれませんが…。

で、とりあえず交換する部品を全て取り外し、フラックス等を掃除してから部品を取り付けました。

DSC_0071_20180405150146250.jpg
DSC_0072.jpg

写真撮った後に気づきましたが、LEDのトコロの初期から付いているアース線?を取り忘れていました。
最終的には電球色のLEDを2個付けました。

交換後、試聴してみると交換前よりは良くなったと感じる程には良いカンジになっております。
でもやっぱり、ヘッドホン出力はDAC-X6Jの方が良いと思います。

スピーカー出力は音質的にはどちらも中々に良いんですが、如何せんFX1002J+はホワイトノイズが大きい。
FX152J-CBは余程音量を上げない限り、ほとんどホワイトノイズはありませんので、置き換える事にします(´・ω・` )

DSC_0073.jpg

青色や赤色のLEDは見飽きていたので、電球色にしてみましたが中々に良い感じではないでしょうか…。
白色でも良かったんですがね…。

入力カップリングコンデンサにスチコンがオマケで付いているんですが、桜屋電機店で購入したビンテージ品で、困った事が1つ…。
リードが酸化の影響かはんだつかんがな(´・ω・`#)
やすりで削ってからはんだづけしました…。やはり古い部品はそういう事もあるんでしょうかねぇ…。

現状でも十分なんですが、今後の予定として
①ボリュームの交換 ②電源平滑デカップリングコンデンサの追加 を考えています。
Date: 2018.04.05 Category: オーディオ  Comments (0) Trackbacks (0)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ただの村人A

Author:ただの村人A
Name:KeNNzy or Murabito2(nd)

-Current Playing-
ToS
KeNNzy
Battle.net
KeNNzy #1695
Steam
KeNNzy
AVA
KeNNzy_S
MineCraft
murabito2nd
SuddenAttack
Name:KeNNzy 准将
BattleField4
Murabito2nd
TERA
KeNNzy
Osu!
Name:KeNNzy

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
495位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
応援バナー・その他


PC Spec
Main PC = Supuremo V3
CPU: Core i7 5930K @4.0GHz
CPU Cooler: Water 3.0 Ultimate
M/B: X99 Taichi
RAM: HX428C14SBK4/32
STR: SSDPEDMW400G4X1
STR: SDSSDXPS-240G-J25 x3
STR: MQ01ABD100H
GPU: GF PGTX1070/8GD5 HOF
GPU: GV-N1070G1 GAMING-8GD
PSU: RM1000x
Sound Card: SB-ZxR
LAN: Onboard
Devices
Mouse: Rival 310 (800CPI/1000Hz)
MousePad: 紫電改 MID S
Keyboard: K65 RGB RAPIDFIRE
Headset: G4ME ONE Black
Monitor: GB2488HSU-2 @144Hz
Monitor: XB2483HSU @60Hz
Sub PC Spec
CPU: Core i7 3930K @4.0GHz
CPU Cooler: Water 2.0 Pro
M/B: RAMPAGE IV FORMULA
RAM: KHX2400C11D3/4GX
STR: THNSNH128GCST x2
STR: PX-128M3P x2
STR: MQ01ABD100H
STR: ST3500413AS
GPU: ENGTS250 DK TOP/HTDI/512MD3
PSU: ENERGIA-P-1000P
Sound Card: SC808
Sound Card: SB-Z
LAN: Gigabit CT Desktop Adapter